トップページ > 歯科矯正治療と虫歯治療

歯科矯正専門医が答える「いい歯並びになるための歯科矯正Q&A」

 歯科矯正装置を装着すると,歯が磨きにくくなる事で虫歯の危険が高まります.したがって,歯科矯正治療を始める前に,虫歯治療をしておかなければなりません.また,虫歯により歯が無くなってしまったり,歯が傾斜した場合でも歯科矯正治療で改善が可能な場合があります.この様に,歯科矯正治療と虫歯治療には密接な関係があります.  このカテゴリーでは,虫歯治療と歯科矯正治療に関する質問にお答えします.

歯科矯正治療と虫歯治療一覧

歯科矯正相談室への質問:虫歯治療と歯科矯正治療
虫歯治療をした歯があっても歯科矯正治療はできますか?
歯科矯正相談室からの回答:虫歯治療と歯科矯正治療
歯と歯周組織があれば歯科矯正治療は可能です
歯科矯正相談室への質問:歯が無い(歯の欠損)状態での歯科矯正治療
抜けている歯があっても歯科矯正治療は可能ですか?
歯科矯正相談室からの回答:歯が無い(歯の欠損)状態での歯科矯正治療
抜けているすき間を歯科矯正治療による歯の移動で閉じる事が可能です.
歯科矯正相談室への質問:歯根を引き出す歯科矯正治療
すでに削って,差し歯にしてしまった歯の根を動かす事は出来ますか?
歯科矯正相談室からの回答:歯根を引き出す歯科矯正治療
歯根を引き出す歯科矯正治療をエクストルージョンと呼びます
歯科矯正相談室への質問:虫歯治療と歯科矯正治療
歯科矯正治療で歯を持ち上げてから虫歯治療する方法について不安です
歯科矯正相談室からの回答:虫歯治療と歯科矯正治療
虫歯になった歯をできるだけ長く残す方法です
歯科矯正相談室への質問:ブリッジと歯科矯正治療
ブリッジを入れる前に歯科矯正治療の検査を受けた方が良いでしょうか?
歯科矯正相談室からの回答:ブリッジと歯科矯正治療
ブリッジを入れる前に歯科矯正専門医に御相談を