トップページ > 歯科矯正治療に用いる装置> 歯科矯正でなぜスプリングを使うのですか?

歯科矯正でなぜスプリングを使うのですか?

先日、調整で上、左1番と左3番(犬歯)の間にスプリングを入れました。
(上左2番が内側に引っ込んでおりスペースがありません)
これは左1番は右横側に動かし、左3番は奥に動かしていき、
左2番のスペースを作るものと説明をうけました。

スプリングを入れて3,4日になるのですが、
左1番の歯が横に動くのではなく、少し前に出てきたような気がします。(前というのは少し出っ歯の状態)

これは、スプリングの力が真横に働かず、変な方向に働いているのでしょうか?

左一番の隣の歯(右1番)や、それ以降の右側の歯は一緒には動かないのでしょうか?

スプリングというのは、スプリングを連結している歯のみを動かすものですか?


アドバイス、宜しくお願いいたします!


虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・

«リンク集

歯科矯正相談室の回答:すき間のある歯並びの治療法«