トップページ > 歯科矯正医院の選び方> 歯科矯正相談室からの回答2:歯科矯正医院の選び方,治療法の選び方

歯科矯正相談室からの回答2:歯科矯正医院の選び方,治療法の選び方

 「抜歯と非抜歯」
 このメリット, デメリットについてというご質問ですが, 抜歯非抜歯はあ
くまでも治療上の手段であって目的ではありません. つまり, 患者さんが「抜
歯で」とか「非抜歯で」と注文するものではなく, 症例に応じて歯科矯正医が
抜歯非抜歯を決めるものです.
 抜いて治すか, 抜かずに治すかのボーダーラインケースはともかく, 抜歯
ケースを抜かずに治せばすべてデメリットですし, 非抜歯ケースを抜いて治せ
ば抜いたことがデメリットです.

 余談になりますが, 以前に週刊誌で歯科医療が特集されており,歯科矯正治療について極めて偏った(敢えていえば誤った)報道がなされています.内容は「歯科矯正による抜歯は悪,非抜歯で矯正治療をする事が治療技術の高い証し」と言ったものでした.

その週刊誌の特集記事に高所からコメントしている歯科医の所で歯科矯正治療をされた患者さんが, 治療結果に疑問をもって当院に相談に見えました. 一言でいえば, 抜歯ケースを強引に非抜歯で仕上げたゆえの, 当然の結果になった症例でした.


虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・

«歯科矯正相談室への質問:抜歯による歯科矯正治療を勧められた

歯科矯正相談室からの回答1:歯科矯正医院の選び方,治療法の選び方«