トップページ > 歯科矯正治療と親知らず> 抜いて良い親知らず,抜いて良くない親知らず

抜いて良い親知らず,抜いて良くない親知らず

 親知らずの抜歯についてのエピソードを二つ.
 中学生の女の子でしたが, 親知らずが横になってその前の歯(第二大臼歯)に覆いかぶさっていたため, 親知らずの抜歯が必要になり, 地元の総合病院の歯科に依頼したところ, 10日間の入院が必要といわれ親が驚いて電話してきました.

そこで, 遠かったのですが歯科大学の口腔外科に依頼したところ, 抜歯は30分で終わってもちろん入院などはなし. 1週間後に抜糸して完治しましたが, その間, 特に腫れたり痛んだりすることもなく, その子は普通どおり通学していました.

 もうひとつ, これは我が子(女性)のことですが, 20歳の時, 上下左右4本の親知らずが埋もれていたので, 4本一括の抜歯を同じ歯科大学に依頼しました. 一人で出掛け, 術後2時間ほど回復室で休んだ後帰宅しました. さすがにその夜はマイッていましたが, 2,3日後にはもう普段どおりの生活で, 1週間後に抜糸して完治しました. (ただし, 口腔外科では現在2本以上の同時抜歯はしないそうですが. )

 抜歯を必要以上に恐れることはありません. 今は麻酔も抜歯技術もその後の
痛み止めもズッと進歩しています. 一時の恐怖心だけのために歯科矯正治療を
あきらめるのは勿体ないことです. 人生には, もっと耐えなければいけない
ことがこれから幾らでも出てきます. 嫌なことから逃げていては幸せも逃げて
いきます. 嫌なことにも立ち向かう勇気こそが幸福をもたらすのです.
 逃げずに頑張ってみませんか, これからの人生のためにも.


虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・

«歯科矯正相談室への質問:オトガイ部の緊張感・皺(しわ)について

歯科矯正相談室からの回答:あまり目立たない受け口の治療«