トップページ > 歯科矯正治療に影響を与える趣味・生活習慣> 歯科矯正相談室からの回答:楽器演奏と歯科矯正治療

歯科矯正相談室からの回答:楽器演奏と歯科矯正治療

ご投稿の内容だけでは情報が少ないためコメントしにくいのですが,現在歯科矯正治療中と理解して回答させて頂きます.

 サックスやクラリネットのような縦笛系統の吹奏楽器は, オシャブリや指しゃぶりと同じ様な力(作用)が歯に加わりますので, 出っ歯や開咬になったり, あるいは歯科矯正治療中の歯のスムースな移動を妨げることがあります. そのため, 元々の不正咬合が出っ歯や開咬の矯正患者さんにサックスは好ましくありません.

 吹奏楽器と歯科矯正治療については, この種の吹奏楽器が歯科矯正治療に悪影響があるかどうかという問題と, その種の楽器奏者にとって, 歯科矯正装置(治療)が演奏の妨げになるかどうか, という両面の問題があります.


虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・

«歯科矯正相談室への質問:歯科矯正治療に伴う抜歯の本数

歯科矯正相談室への質問:楽器演奏と歯科矯正治療«